ダウンロード・インストール方法

ダウンロードサイトに移動します。
teamviewerダウンロードサイト
今すぐダウンロード(無料)をクリックします

ダウンロードしたインストールファイルを実行します

【teamViewerセットアップ】の画面が開きます。

  • インストール
  • インストール後、このコンピュータをリモート制御
  • 実行のみ

通常は[インストール]にチェックを入れます。

[TeamViewerの用途]は

  • 企業/商用
  • 個人/商用以外
  • 上記の両方

の中から
通常は[個人/商用以外]にチェックを入れます。

個人用は無料、商用は有料となります。
[企業/商用]にチェックマークを入れた場合、2週間の体験期間の後、有料会員となってしまいます。
会員情報の変更にはteamviewerサポートセンターに連絡をする必要があります

チェックマークを入れたら[同意するー次へ]をクリックします

詳細設定に進むので[完了]を押します

インストールが開始されますのでしばらく待ちます

画面の解説が表示されます

インストールが完了したら自動的にTeamViewerが立ち上がります。
これでダウンロードの完了です。

リモートの際には
【使用中のID】
【PW】
をスカイプ通話でお伺いしますので
講師に伝えてリモート指導を受けてください

受講後は必ずTeamViewerを閉じて“パスワードをリセット”してください。

 

チームビュアーの安全性

「遠隔操作をする側」は、「遠隔操作をされる側」から、IDとパスワードを教えてもらわないと、遠隔操作をすることができません。

TeamViewerをインストールしただけで、誰かに勝手にパソコンを遠隔操作される、などということは絶対にないのでご安心ください。

TeamViewerのパスワードはソフトを終了するとリセットされ、次にソフトを起動する時にまた新たなパスワードが生成されます。

なので、個別リモート指導を受講した後は、毎回必ず、TeamViewerを終了するようにしてください。

このようにしておけば、まずあなたのパソコンが誰かに勝手に遠隔操作されるといった心配はありません。