インフォグラフィック動画を活用する方法


How to utilize video


メディアや広告でインフォグラフィック動画を活用する方法

SNS上でアニメーション動画を利用してマーケティングを行っている企業は少なくありません。
ソーシャルメディアでインフォグラフィッ動画を導入する際に広告効果を高めるチェックポイントを紹介します。

動画の尺を短くする

SNS上にアップロードする動画は短いほど高いパフォーマンスを発揮することがわかっています。
特にFacebookの場合、動画の再生時間はYouTube よりも10倍近く短いなる傾向があるようです。

短い秒数でどれだけ視聴者の興味が引けるか、魅力を伝えることができるかが成功のカギとなりそうです。

自動再生を意識する

ニュースフィードの動画は自動的に再生されます。
ビデオ制作の際には、最初のフレームでどれだけ注目を集める事ができるかが重要になります。

また、ニュースフィードの動画は音声が再生されません。音なしで注意を引く事ができる工夫をすると良いでしょう。

シェアされる動画構成

ソーシャルメディア向けのビデオを制作する際には、シェアされるような構成作りを意識することも大切です。

あなたのビデオを多くの人にシェアされるようにするには、
視聴者へのアピールが必要です。ユーザーは他の人から見てよく見えるものを共有しています。

ユーザーがシェアをするメリットを動画に組み込むのも1つの手です。

まとめ

インフォグラフィック動画は強力なマーケティングツールであり、
どんなシチュエーションにも高いパフォーマンスを期待できます。

何かを紹介するとき、説明したいとき、「プレゼンテーション」や「資料」を作成するのではなく、
まず【インフォグラフィック動画】を作り、解説を行う時代がやってきます。

今回の記事で説明したメリットはほんの一部分です、
インフォグラフィック動画は活用方法を工夫することで
世の中のどんなニーズも叶える事が出来る映像表現です

さぁ!さっそくあなただけのインフォグラフィック動画つくってみませんか?

安さ業界ナンバーワン!インフォグラフィック動画制作所にお任せください